ケニー英語塾は、受講する方の

1.英語力の伸びをしっかり進捗管理

2.伝わる英語をしっかりサポート

3.脱落がないようしっかり応援

1. 英語力の伸びをしっかり進捗管理します

ケニー英語塾では、お一人おひとりに寄り添った方法で、英語力の伸びをしっかり進捗管理します。

昨今の英語教育或いは英語学習は、ペーパーテスト偏重のいわゆる「受験英語」的なものから「英語4技能(聞く、話す、読む、書く)」をバランスよく伸ばすものへと変化しつつあります。英語力を伸ばそう!とお考えになる方でしたら、こうした変化の重要性はよくご理解のことと思います。

ケニー英語塾では、良い意味でビジネス感覚を持った「英語塾」としての運営を通じて、英語4技能をバランスよく伸ばす為の進捗管理を行います。

2. 伝わる英語をしっかりサポートします

英語は言語の一つであり、コミュニケーションの手段ですから、伝わらなければ意味がありません。ケニー英語塾では、「ベタな日本人」もできる「伝わる英語」の習得を、しっかりサポートします。

例えば、単語の意味が分かっても、それだけでは伝わる英語とはなりません。 その先にあるものを学び取るのです!そして、今や大学入試で必須ともいえる英検合格を手に入れましょう。ビジネスの実務で「使える」英語を身につけましょう。

ケニー英語塾では、日本人が苦手とする部分を知り尽くした日本人講師が、伝わる英語の習得をしっかりサポートします。

3. 脱落がないようしっかり応援します

「英語は嫌いな科目だ」とか「仕事で英語を使う場面は避けたい」と思われる方はたくさんいらっしゃいますが、そうした方々も本当は「もっと頑張って英語の成績を上げたい」「英語で外国人としっかりやり取りしたい」と感じているものです。

ちょっとしたキッカケを掴んで「英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)」を伸ばす好循環を作りさえすれば、とてもポジティブに取り組んでいけます。

そのキッカケがやってくるまで、多少時間がかかったりするかも知れませんが、ケニー英語塾では、お一人お一人が脱落しないようにしっかりと応援していきます。

TOEIC,TOEFL,GTEC対策コース紹介

ケニー英語塾でTOEIC,TOEFL,GTEC対策レッスンを受講するには、以下のコースがあります。

英語力を伸ばす オーダーメイドコース

レッスンは、基本的にマンツーマン(個人)レッスンで行います。

同じコースを同じ日時で希望される生徒さんが2名以上となる場合、グループレッスンを開講することもあります。開講状況は「個別説明会」にてご案内します。

マンツーマンレッスン、グループレッスンとも、原則として、1レッスン90分で月4回行います。

月5回以上のレッスンやオンライン(Skype、Zoomなど)でのレッスン、家庭教師をご希望の場合はご相談ください。「個別説明会」にてご案内します。

英語力を伸ばすオーダーメイドコース

受講される方のご要望に応じて、ご自身の英語力アップに最も効果的なカリキュラムを組みレッスンを進めるコースです。

オーダーメイドなので、英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)のどこに重点を置くべきか、その都度見極めながら臨機応変にご指導します。

これまでのカリキュラム例:
・短期集中で英語の成績を上げるレッスン
・大学受験の英語対策
・英検やTOEICなどのリスニング力向上対策
・英検二次試験(スピーキング)対策
・TOEICのスコアアップ対策
・初歩からのビジネス英語

中学英語の成績アップを実現するシリーズ
中学・高校英語の成績アップを実現するシリーズ
高校英語の成績アップを実現するシリーズ

ケニー英語塾のコンセプト

ケニー英語塾では、以下の3つのコンセプトに基づいてレッスンを行います。

英語を得意科目にして自分のキャリアを切り開こう

コミュニケーションツールとして英語を身につけよう

ビジネス感を持って英語力向上を実現しよう

英語を得意科目にして自分のキャリアを切り開こう

昨今の大学入試は、入試の他に推薦やAOなど多様なコースがあり、さらには、一般入試だけをとってみてもさまざまな方式が設定されてます。その中で英語は文系理系問わず必須科目であり、配点も高くなっています。

つまり、中高生の皆さんにとって、「英語を得意科目にする」ことは大学進学を成功させる最も確実な戦略の一つなのです。

大学生やビジネスパーソンの方も、英語力を高めることで就職、人事異動、転職が有利に進み、その先のキャリアに広く展望が開けることでしょう。

ケニー英語塾では、「英語を得意科目にして自分のキャリア切り開こう」というコンセプトのもとレッスンを行います。

コミュニケーションツールとして英語を身につけよう

グローバル化の時代と言われるようになってから久しいですが、私たち日本人の英語学習も「英語4技能(聞く、話す、読む、書く)」をバランスよく伸ばすように変化しつつあり、より実践的な英語の習得が実現しやすくなっているとも言えます。

言い方を変えれば、コミュニケーションを円滑にする伝わる英語を身につけるチャンスが広がっていると捉えることができるのではないでしょうか。

ケニー英語塾では、そのようなトレンドの先頭に立って「コミュニケーションツールとして英語を身につけよう」というコンセプトのもとレッスンを行います。

ビジネス感覚を持って英語力向上を実現しよう

英語学習はビジネスにおけるプロジェクトマネジメントと似て、一定の期間の中で目標の達成を導くという姿勢が必要です。その際に必要なことは、いわゆる「見える化」や進捗管理などプロジェクト管理的な手法です。

良い意味でこうしたビジネス的な手法を英語学習に持ち込むことは、決してレッスンを無機質なものにはしません。むしろ効率的でかつ理解を深めるような英語学習にとって必要なことではないでしょうか。

ケニー英語塾では、このように「ビジネス感覚を持って英語力向上を実現しよう」というコンセプトのもとレッスンを行います。

生徒さんの声

大学生 M.Y.さん

コロナ禍で大学のキャンパスに行くことも殆どなく、少し浮いた時間を英語学習に充ててきました。

先生のレッスンは1年以上受けてきましたが、自分の英語力が底上げされる実感がありました。特に苦手のリスニングが伸びたのが、とても嬉しいです。

途中からTOIEC対策もお願いして3ヶ月くらい経ったところで初めてTOEICを受けてみたところ、780点を取ることができました。自分でも初めてでこんなスコアが出るとは思ってませんでしたが、リスニングのスコアが良かったので先生のレッスンにはとても満足しています。本当はレッスンを続けた自分を褒めてあげたいです()

今度は800点突破を目指して頑張ります!

 

社会人 M.I.さん

私が英語学習を始めたきっかけは、ビジネスにおける能力の幅を広げたいので英語を活かせる仕事に転職したい、と思ったことです。
その中で、直近の目標は、英検の勉強を通して得た知識を実務で発揮すること。
将来的には、英語を自由自在に使えるようになって、たくさんの様々な国籍の人々と出会いたいと思っています。
先生の英検準一級二次面接対策では、過去問だけでなく、色んなジャンルから多くの問題を出してくれたので、本番でどんな問題がきても大丈夫に思えるほどの自信がつきました。
授業を受けていてとてもうれしかったことは、いつも優しく指導してくれたところです。
私は特にスピーキングが苦手だったため、自分の発する英語に自信がありませんでしたが、授業では、英語で話した後に励ましてくれることや褒めてくれることが多かったので、英語で伝えることへの抵抗がなくなっていきました。
自分の英語に自信を持たせてくれたことが、先生にご指導をお願いして一番良かったと感じた点です。

 

 

社会人 T.M. さん

細かいニュアンスや英語ではどうやって聞いたらよいのかわからない質問も、無言になってしまう時間がなく限られた時間の中で日本語でスムーズに解決できるので日本人の先生で良かったです。

吉田先生には日本人と外国人の感覚の違いや物の見方なども教えて頂き、英会話や文法を教わるにしてもきちんと理解しながら学べています。レッスンして頂く前までは、違いがあることすら分からなかった事も教えて頂けているのも大きなポイントになっていると感じています。

日本人の感覚を持っていない外国の方や、経験が豊富でない方だと難しいかったと思います。

レッスン/宿題内容はビジネスの実務を中心に自分に合った形で柔軟に対応して頂けます。

吉田先生はビジネス経験が豊富なため、疑問点を理解してもらったうえでレッスンして頂けることで、実務に活用できる事を学べるのでとても満足しています。

講師紹介

 

 

吉田 城久(ヨシダ クニヒサ)

ケニー英語塾塾長
元外資系企業ビジネスパーソン
英検1級

経歴

1963年東京都生まれ
中学高校は東京都にある私立麻布中学校・高等学校に通う
高校卒業後、慶応義塾大学経済学部に進学
大学卒業後、国内大手小売業に就職、その後外資系企業へ転職
2017年より英語講師として活動を開始、英検合格者やTOEICスコアアップの方を多数輩出

 

ご挨拶と英語講師になった経緯

私は、帰国子女でもなく本格的な留学経験もありませんが、30代半ばに国内大手小売業からいわゆる外資系企業へと転職してからは、英語あるいは英語コミュニケーションにとても関わりを持つようになりました。

外資系数社での勤務時代は、フィンランド、スウェーデン、イタリア、インド、タイ、オーストラリア、アメリカと様々な国のビジネスパーソンとかかわり、さまざまな「英語」を体験しました。

また、20~30名規模の会議において、たった一人の日本人参加者として発言を求められたことや、数日間の研修トレーニングで唯一の日本人参加者として鍛えられたり、といった経験は、今でも自分の貴重な財産として生きているなと感じます。

しかし、いろいろなことを一通り経験すると、自らが培った英語コミュニケーションのやり方を周りの方々にお伝えし、役立てていただきたいという気持ちが強くなりました。そこで2017年から英語講師として活動を開始し、少しずつ指導経験を増やしてきました。これまで、下は小学生から上は還暦の方へと様々な方へレッスンを行ってきました。

そんな中で、関わった生徒さんが英検に合格したり、TOEICのスコアを上げたり、英語力を上げて高校から系列大学への進学内定を勝ち取った、などというお知らせをいただくと、いつも我が事のように嬉しくなります。

日ごろから実感しているのは、多くの日本人にとって、英語は依然として当たり前のように使えるコミュニケーションツールにはなっていないという現実です。しかし、関わってくださった皆さまが、英語を得意科目にして、英語をキャリアの武器(の一つ)にして、人生を切り開いて行かれることを実現されれば、これに勝る幸せはありません。

レッスン料について

レッスン料は 以下の通りとなります。

マンツーマンレッスンのレッスン料:

・60分レッスン x 月4回:\20,000(税込\22,000-)~\23,000(税込\25,300-)
・90分レッスン x 月4回:\30,000(税込\33,000-)~\34,000(税込\37,400-)
(以上、2021年09月現在)

チケット制のレッスン料:

・60分レッスン x 3回:\15,000(税込\16,500-)~\16,500(税込\18,150-)
・90分レッスン x 3回:\21,000(税込\23,100-)~\24,000(税込\26,400-)
(以上、2021年09月現在)

レッスン料以外には、以下の費用がかかります。

・入塾金:入塾時に10,000円(税込\11,000-)
・教材費:実費
・派遣料(家庭教師でレッスンを行う場合)
・諸経費:1,000円(税込\1,100-)/月

またレッスンのキャンセル時にキャンセル料が発生する場合があります。詳しくは「個別説明会」にてご案内します。

お支払方法は、当該レッスン月の前月末までに、現金お払いまたは銀行振込となっております。

よくある質問

TOEIC・TOEFLなど英語資格試験はたくさんあります。各々どう違い、どのように対応したら良いのでしょうか?

TOEICは英検に次いで年間受験者数が多い試験です。大学によっては英語科目の単位に認定されたり、就職・転職市場において英語能力を示す指標として広く認知されています。英検とは異なり、受験者全員つまり初級者も上級者と同じ試験問題に取り組みます。したがって、概ねスコア500くらいまでの方は、まず英検2級合格レベルの英語力を身につけることをお勧めします。その後TOEICの問題に取り組むと、効率的なスコアアップにつながります。

TOEFL iBTやIELTSは主に留学に必要な要件を満たすための試験です。これらは、英検準1級合格レベルの英語力を身につけてから挑戦すると、効率的なスコアアップにつながります。また、TOEFL ITPはペーパー試験形式のTOEFLですが、英検2級合格レベルの英語力を身につけてから挑戦することをお勧めします。

そのほか主なものにはGTECやTEAPがあります。

GTECは大手の教育出版会社が運営する試験で、英語の4技能を測定するという意味では英検に似たタイプの試験と言えます。主に中高生を中心に受験者数は増加傾向にあるようです。TEAPは英検と同じ団体が運営する試験ですが、主に大学入試や大学入学後のプレースメント(クラス分けなど)に利用されます。

GTEC、TEAPとも、英検2級合格レベルの英語力、できれば準1級合格レベルの英語力を身につけてから挑戦すると、効率的に学習を進められます。

どの英語資格試験に挑戦するとしても、共通して言えるのは「英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)」をバランスよく身につける、ということです。

レッスンでは、どのような教材を使うのでしょうか?

市販の参考書や問題集、読解書籍、或いは英検やTOEICの過去問を使用してレッスンを進めます。また、教科書を使用して学校授業のフォローを行うこともあります。

一方で、いわゆるオリジナル教材のようなものは特にありません。その理由は、しっかりした市販の英語テキストなら、正しく使いこなしさえすれば、それなりに有用だからです。

教材選びに時間と手間をかけ過ぎるのではなく、一定の水準にある教材から速やかに確実に学び取っていくことが重要となります。

オーダーメードコースではどのような内容になりますか?

個々の生徒さんに合わせますが、例としては以下のような対象と目的で進めています。

・小中高生:TOEFLジュニア、GTEC、TOEICなどの英語資格試験において目指すスコアを獲得する。
・高校3年生(大学受験生):志望大学・学部の入試(一般入試或いは外部英語検定利用入試など)に対応した対策を行い、志望校合格を勝ち取る。
・大学生:TOEFL、TOEICなど、大学で単位取得の為に一定以上のスコアを求められたり、留学に際して必要となる英語資格試験において、目指すスコアを獲得する。
・社会人:就職や転職において、TOEICの一定以上のスコアを求められることが増えている。ビジネス英語力、ビジネス英会話力をアップしてお仕事に活かすことを目指す。

ケニー英語塾の他の英語塾との違いは何ですか?

英語力の伸びをしっかり進捗管理し、脱落しないように取り組みます。

外資系企業で、フィンランド、スウェーデン、イタリア、インド、タイ、オーストラリア、アメリカと様々な国のビジネスパーソンとのかかわり、英語を体験した講師の経験を元に、良い意味でビジネス感覚を持った「英語塾」として、英語4技能をバランスよく伸ばす為の進捗管理を行います。

英語力が伸びる好循環を作ることでポジティブに取り組んでいけます。また、それまでに脱落しないようにお一人お一人をしっかりと応援していきます。

生徒の方は、なぜケニー英語塾を選ばれたのでしょうか?

自分に合ったカリキュラムで進めるからわかりやすく、英語に自信が持てたからとの声を多くいただいています。
個別指導でよくわからないまま進むことがありません。また、英語力の伸びを実感して自信が持てた生徒さんも多いです。

関わった生徒さんが英検に合格したり、TOEICのスコアを上げたり、英語力を上げて進学内定を勝ち取った、などというお知らせをいただくと、いつも我が事のように嬉しくなります。
生徒さんが英語をキャリアの武器(の一つ)にして、人生を切り開いて行かれることを実現されれば、これに勝る幸せはありません。

ケニー英語塾 概要

名称 ケニー英語塾(Kenny English School)
所在地 〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-13-10-107
電話番号 050-3749-1170
メールアドレス info@kennyes.jp
代表 吉田 城久
事業内容 英語教室運営

お気軽にお問合せください

 

LINE公式アカウントからもお問合せいただけます

ケニー英語塾の公式LINEアカウントにご登録いただいて

 

 

パソコンでご覧の方

右記のQRコードを読み取ると、友だち追加して「説明会希望」と送信してください。

 

スマートフォンでご覧の方

 

 

下記の「友達追加」ボタンをタップして友だち追加できます。

「説明会希望」と送信してください。